子供からパソコンを守る方法 その2

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新がずいぶんと滞っていましたが、「その1」とか続編ありきな題をつけてしまっていたので、遅まきながら「その2」を書いておくことにしました。

まず、予想される子供の攻撃を列挙します。

・電源ボタン連打(DVDトレイ)
・キーボード乱打
・コードひっぱり
・水
・プリンターの蓋などの開閉、破壊。
・液晶モニターへの攻撃
・その他

続いて、対応策(手の届かないところに置けばよいのだが、それを許さない事情がある場合。)

・電源ボタン連打→電源ボタンが凹んでいるタイプなら、上からプラスチックの下敷き(100円ショップなどに売っています。色も選べるので、PCに合った色を選ぶと良い)をカットした板を両面テープなどで貼り付けて保護する。板にちいさな穴を開けておき、爪楊枝のような道具を使用しないと電源ボタンが押せないようにする。
電源ボタンが凹んでいなかったりと、板が貼り付けられない場合は、ペットボトルの蓋など、奥行きがあるもので代用できる。但し、瞬間接着剤などが必要であったり、見た目が不恰好になります><
DVDトレイの開閉ボタンもこの応用で。

・キーボード乱打→完全に防ぐ事は難しいが、席を離れるときにUSBを抜いておけばよい。普通は直接本体につないでしまうが、延長コードをつかうなどして、抜き差しに都合のよい中継地点をつくると良い。マウスも同様。ワイヤレスなら高いところへ移動させればいいだけ。

・コードひっぱり→タイアップなどを惜しまずに使用してコードをしっかりまとめることが基本。こどもの手が届く場所には極力露出しないようにする。ワイヤレスもいいが、モニターをワイヤレスにすることはできないので、結局一番太いコードは露出する。

・水→むずかしい。PCの下に雑誌などを挟んでおいて、水たまりから守る程度。

・開閉部の対策→普段使わない場所はセロハンテープで止めてしまう。透明なので、どうしてあかないのかわからずにあきらめる。開かないものとして認識してくれる。複合プリンターの上蓋などは、マジックテープバンド(100円ショプにも売っていますが、ホームセンターやアウトドアショップにも種類があります。)を使うといいです。

・液晶モニターへの攻撃→保護シートもあるようですが、画面が見にくくなりそうで使いたくない(偏見?)。光沢使用のモニターはパネルが頑丈?

・その他→PC自体を囲ってしまいたい気持ちになりますが、その場合は排熱も考慮してあげてください(100円ショップに売っているワイヤーネットが便利)。背面のファンに子供が指をつっこんでしまうのも怖いので、既存の保護ネットの目が粗い場合は、補強が必要。自作PCの場合は、箱の形状にも気を使って選ぶと良いです。


うちの対応はこれくらいです。敵も日々成長しているので、2歳になるころにはやられてしまうかも><

ではこれにてこのシリーズは終了。適当でごめんなさい^^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
負けないぞ!!
2008/09/12(金) 03:37 | URL | Y #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/68-b6b9ec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。