選択肢は多けりゃ良いというもんでもない

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リネージュ以降、様々なオンラインゲーム(主に無料)を渡り歩いていますが、なかなか落ち着けるゲームに出会えないでいます。

システム自体は新しいゲームのほうが良く出来ている部分もあるはずなのに、リネージュをやっていた頃ほどのめり込めない理由に、プレイヤーの客層・数の変化があると最近感じるようになりました。

リネージュを始めたのは6-7年前。当時は、ネットゲーム自体が一般的なジャンルではありませんでしたが、パソコンに詳しい人達をはじめ、コアなプレイヤーが多くいました。また、ゲームの選択肢も少なく、リネージュ?ウルティマ?ラグナロク?FF?といった程度(しかし、例にあげたゲームが今もサービスを継続しているのはすごい。数が少ない分、システムの質も良かったということだろうか)で、それらのプレイヤーが一つのゲームに詰め込まれており、ゲームでしか出会うことがないような職業の人と知り合ったりと、会話が楽しく、コミュニケーションが活発に行われていました。

しかし、現在は数え切れないほどのオンラインゲーム(適当ですが100以上あるのではないでしょうか)があり、ある程度ライトユーザーが増えてはいるものの、1つのゲームあたりの人口密度は薄くなり、サービス側も見切り発車ばかりでシステムも怪しく、ユーザーもとりあえずやってみて面白くなければ簡単に引退して次のゲームを探すといった感じであり、人との会話もまばらな状態です。そのゲームのシステム上で楽しむという共通の価値観が基本になければチャットでの会話も盛り上がらないものなのかもしれません。

以前は乗り換えなど考えずにやっていた。引退=オンラインゲームをやめる事。人によっては人生をやめる事だったのかも。なにしろ伝説のリネージュ2のキャッチコピー「本物の人生始まる。」がまかり通っていたくらいですからw

選択肢が増える事は、消費するスピードを加速させます。オンラインゲームに限らず、今のJ-POPなんかを見ていても、如実に感じます。毎週のように浮かんでは消えるアーティスト・曲。昔でいう一発屋ばかりであり、既に当たり前すぎて「一発屋」という言葉すら消えつつあります。

時代についていけないおっさんの愚痴のように聞こえるかもしれませんが、ちょっと歩みを緩めてみろと言いたい。

こんな速度だと「あーあの時あの曲が流行っていたなー」とか時代を感じてみたり、「あーそれやってた。懐かしいー。」とか言って他人と共通の話題で盛り上がったりとかできないんじゃないかと思う。共通の話題がアンパンマンだけじゃ辛いでしょうよ。

ゲームはドラクエ。漫画は北斗の拳。テレビはドリフ。映画はロッキー。それでええねん。寝る。




リネージュ・ブログ

↑よければクリックしてちょ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
カマエルプラス対応のもので自由に遊びまくり。
ハードとソフトが合わされた新たなタイプ。
簡単な使い方で、ノートパソコンでも使えます。
ホームページからチェックしてくださいね。
*長時間のゲームは使用者の健康を損ないます。
(www.automouse.jp)
2008/05/07(水) 15:16 | URL | SHOOTING STAR #Sts9A5QI[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/40-f2cf8c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。