最近気になる映画たち

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観てもいないものを少ない材料で勝手に妄想しているので、参考にしないで!

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド  Ⅰのパイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちは文句なく面白かった。Ⅱのパイレーツ・オブ・カリビアン デットマンズ・チェスト スペシャル・エディションはⅢパイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンドの繋ぎとして世界観をぐっ広げてここからってところで気になる部分を残したまま終了。蛸船長のキャラがGOOD。Ⅲも観るっきゃないね。

大日本人  松本人志の初監督作品。公開まで内容を隠す戦略で話題を呼んでいるけれど、あまり期待をするといけない気がするんだよね。期待せずに見ると「案外おもしろい!」って思えそう。なのでDVD待ちかな。

スパイダーマン3 実はスパイダーマン1しか観ていなかったり。スパイダーマン2はなかなか評判が良いようで、3も良さそうなら一気に観ようかな。映画じゃないですが、ユニバーサルスタジオにあるスパイダーマンのアトラクションはスゴイ。誇張なしでスゴイので、もしもUSJには行ったのに体験していないってひとがいるのなら、、あなた損してる!

監督バンザイ 北野作品はなんとなく興味が沸かなくて、座頭市をテレビで見たことしかない。大日本人と公開日が同じで嫌でも比べてしまいますよね。それに今回はオムニバス?な斬新な内容みたい。気になってます。 

ロッキー・ザ・ファイナル 1.2.3.4と子供の頃熱くなって観ました。5も映画館で見ましたが、内容もおぼろげなくらいに残念な事になっていました。6でどこまで落ちていくのか。ガンバレ還暦スタローン。ロッキー DTSコレクターズBOX

神童 さそうあきらの漫画が原作です。かなり独特の雰囲気のある絵の漫画家さんで、この原作はあの絵ありきのような。どこまでスクリーンであの雰囲気を出せるのか。おそらく全くの別モノになりそう。。のだめカンタービレにのっかろうってだけの商業主義がプンプンプン。漫画神童はおすすめです。

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 前作のラオウ伝 殉愛の章は、宇梶=ラオウの声だけは最後まで違和感が拭えませんでしたが、絵はかなりキレイに描かれていてアレンジもいい感じでカッコよかったです。(思えばテレビアニメ版は原画のクオリティにはほど遠かった)前回の酷評を踏まえた上で宇梶さんが連投されると言うことで、相当の覚悟をもって挑んでくれるはず。きっと。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン ドラマ版東京タワーを観ていました。うるうる来る事数回。いいドラマでした。今回は映画になっていますが、倍賞美津子のオカンをキキキリン(変換ダルw)が超えられるか。あまりはまらない気がしてならない。

CUBE 古い映画がポツリ。昨年のSAW(ソウ)ブームの走りのような作品らしい。おもしろいらしいんだけど、レンタルしようにもCUBE キューブが置いてないんですよね。ビデオならどっかで観た気がするんだけど。DVD買った方が早いかな。ちなみにこれ、CUBEゼロやら2やらIQハザードやらといった紛らわしいものがたくさん出ているので、気をつけないとです。
ザッみるとシリーズものが多いですねー。大抵の続編は期待はずれなのですが、エイリアン2やターミネーター2の例もあるし、ついつい期待しちゃうんですよね。バタリアンなんてなんとバタリアン5まで出てるんですよ。(全部見たけれど感想はいわずもがな。)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/4-a6c2615e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。