アンパンマン

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンパンマン

oekaki.jpg


自分が子供のときは無かったのか、それともまだメジャーではなかったのか見た記憶がない。
存在を知ったのはテレビアニメだったんだと思うけども、興味をもつような年頃でもなかったのか、いつごろなのかははっきりしない。
それくらいどうでもいい存在だった。そう、子供ができるまでは。

アンパンマンがメジャーな存在になってからの育児をされた親御さんならみんな思ったことだと思いますが、このアンパンマンの子供吸引力はハンパではない。
うちでは、ベネッセのこどもチャレンジをとっていたので、「しまじろう」をプッシュしていた形であり、当初は子供も「しまじろう」が好きな様子だったが、特にアンパンマンをよく見せたりしていたわけでもないのに、1歳頃からアンパンマンに目覚め、アンパンマンをみると指をさして「アパ(アンパンマン)!」と言うのだ。お出かけ先でも、アンパンマンのポスターなどを見ると「アパ!」と言いながら走りよっていく。いや、ポスターのような大きなものでなくとも、あざとく見つけて走っていく。「しまじろう」など目もくれないのに。

異常な反応・執着を見せる我が子を見ながら考える。あの男のどこがそんなにいいのかと。

あの丸だけでできた顔か?小麦色に焼けた健康的なつやつや肌か?空を飛ぶから?声優さんの声がいいのか?・・・・わからない。テレビからなにか出てて洗脳されてるのかもしれない。

冒頭でも述べたとおり、これはうちの子に限った話ではなく、男女の別なくほとんどの子供がそうであるようだ。だから子供用品にしても、多少割高だがアンパンマンが書いてあるものを買ってしまう。もちろん売れるから店に置いてあるのはなんでもかんでもアンパンマンとの提携製品だ。
ちなみに、100円ショップなどではアンパンマンのキャラはみかけない。ディズニーやサンリオキャラですら売られているのに。つまり、あれらのキャラよりもアンパンマンのブランドは上ということだ。

高級ブランドなので、アンパンマンの画像は使わずに、↑の画像は自分で書いてみました。こんなに簡単な顔なのになぁ。。。

作者のやなせたかしは笑いがとまらんでしょうね。あやかりたい。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/31-f5a38215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。