ジンギスカン

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の話ですが、R-1グランプリで準優勝していた芋洗い坂係長がめちゃめちゃ面白かった。
洋楽を空耳ソングにして歌うネタをやってたんだけど、笑いとはちがうところでひっかかったのが、「往年のディスコソング ジンギスカン」という言葉でした。

ジンギスカンといえば、レクリエーションなんかで使う音楽という認識で、民謡なんだろうと思いこんでいたので驚いた。ので調べてみたところ、1970年代後半に流行した西ドイツのジンギスカンというグループのデビュー曲で、世界的な流行だったらしい。
ん?ドイツ?なんとこれはドイツ人が作ったドイツ語の歌だったのだ。ジンギスカン(チンギス・ハーン)てモンゴル人なのに??

YOUTUBEにあった動画→ジンギスカンによるジンギスカン 劇場型というか、米米クラブみたい。

どうしてそんなことになったのかはわかりませんが、とにかく事実なんだから仕方ない。と、細かい疑問は放っておいて、
そういえばこの曲、「アハハハーとかオフォホホホー」とか笑い声が挿入されてて、いったい何を歌っているのかなんとなく気になってはいたので、ついでに歌詞を訳しているところがないかしらべてみると、物好きな人が訳してくれてました。やはり気になってる人は多かったのね。

以下、ジンギスカンの訳

1000人もの男たちが草原の風をめぐって賭けをした。
 そのとき、ある男が馬で前を走りぬけ、皆盲目のように
 それについていった。それがジンギスカンだった。
 馬のひづめが砂を叩き付け、
 あらゆる国々に不安と恐れをもたらした。
 稲妻も雷も彼らを引き止めることはできなかった。

 ジン、ジン、ジンギスカン
 騎手よ、皆の衆よ、
 騎手よ、どんどん行け
 ジン、ジン、ジンギスカン、
 さあ同士よ、さあ飲め、
 喧嘩せい、どんどん。

 ヴォッカを取ってこい、
 ホホホホー
 だっておいらはモンゴル人だ
 ハハハハー
 悪魔だってへっちゃらさ

 ジン、ジン、ジンギスカン、
 男達よ、男達よ
 いつものように踊れよ、
 そして彼の笑い声が聞こえる。
 ホホホホー
 ますます大きな声で笑う
 ハハハハー
 そして彼は壷を一気に飲み干す。

 そしてなんでも気に入ったものは
 自分のテントに持って入った。
 世界で彼を愛さない女はいなかった。
 一夜で7人の子供をもうけた。
 そして彼の敵については笑うだけだった。
 なぜなら彼の権力に立ち向かう人はいなかったから。 

 ジン、ジン、ジンギスカン
 騎手よ、人々よ、
 騎手よ、どんどん行け
 ジン、ジン、ジンギスカン、
 さあ同士よ、さあ飲め、
 喧嘩せい、どんどん。
 ヴォッカを取ってこい、
 ホホホホー
 だっておいらはモンゴル人だ
 ハハハハー
 悪魔だってへっちゃらさ
 ジン、ジン、ジンギスカン、
 男達よ、男達よ
 いつものように踊れよ、
 そして彼の笑い声が聞こえる。
 ホホホホー
 ますます大声で笑う
 ハハハハー
 そして彼は壷を一気に飲み干す。

417px-6-Genghis-Khan.gif

ウホッ。超カリスマ。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/28-6df26e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。