鯉釣りを通じて身近な自然に気づく

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅近くの二級河川で鯉つりをしています。両岸の土手の上にサイクリングロード。

その向こうは市街地になっています。

つまりどこにでもあるような川なのですが、川を眺めていると意外な自然に出会うことがあります。

まずは鳥。サギや川鵜や鴨は基本として、いろいろな鳥を見かけます。意外なところでキジ。

茂みから突然でてきたのでびっくりしました。あと、トンビ。バーベキューなどしていると、

食べ物を狙って舞い降りてきます。

次にヌートリア。カピバラのようなビーバーのような、大きめの哺乳類です。よくみかけるので、

結構な数が生息していそう。近寄ると流石に逃げますが、結構堂々としていて、

あまり人間を怖がっていないようです。

遠目にはかわいいですが、よく見ると歯がオレンジ色なので気持ち悪いです。

最後に亀。あほみたいに繁殖しています。人間を見ると川に飛び込んで逃げますが、

川の中では自信があるのか、怪しいエサにも積極的に食いついてきます。

こちらは魚を釣りたいのに、亀ばかり釣れるのでとても邪魔です。

ミシシッピアカミミガメがほとんどで、たまにクサガメ。一度スッポンが釣れました。

釣られたアカミミガメは、一丁前に大きく口を開けて、「シャー!」と勝俣のような威嚇音を出します。

そのくせ、針をととってやろうとすると、全力で首を引っ込めて篭城しようとするムカつく奴です。

当然魚についても色々と発見はありますが、今宵はここまでにしとうございます。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/243-4e8a6f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。