それでもボクはやってない2

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでもボクはやってない

それでもボクはやってない


こないだのTV放映から数日。大阪の男性が痴漢のでっちあげで被害に遭ったらしい。
詳細は↓

----------------------------------------------------------

朝日新聞より

痴漢ねつ造、「被害者役」自首で発覚 容疑の大学生逮捕

2008年03月11日20時32分

 知人女性とうその痴漢被害をでっち上げたとして、大阪府警阿倍野署は11日、甲南大学4回生の蒔田(まきた)文幸容疑者(24)=京都市山科区=を虚偽告訴容疑で逮捕した。無関係の会社員が府迷惑防止条例違反容疑で逮捕されたが、後になって被害者役の女性が「示談金ほしさにうそをついた」と自首し、事件が発覚した。

 調べでは、蒔田容疑者は2月1日、大阪市営地下鉄御堂筋線の車内で、男性会社員(58)の腕をつかんで取り押さえ、「痴漢した」と、同署員に虚偽の申告をした疑い。この際被害者役の知人女性(31)が泣き崩れる演技をしたという。

 会社員は当初から否認し、同署が逮捕翌日の2月2日に釈放し任意で調べていたところ、女性が同月7日に自首。「金が必要だから協力しろと蒔田容疑者に持ちかけられた」と話したという。同署は女性も虚偽告訴容疑で書類送検する方針。

-------------------------------------------------------------------

警察は、無罪を主張する男性の言い分を聞くどころか、決め付けたような怖い取調べ(男性がテレビで言っていた)を行ったらしい。でっちあげをした男女は同棲した期間があったらしく、ちょっと調べればすくなくともでっちあげの可能性が大きいことくらいわかるはずなのに。(事件時、近くにいたおばさんが「このひとやってないよ」と証言もしてたらしい)
結局、女性が両親の呵責に耐えかねて自首し、男性は解放されたという話だけども、この自首がなければ99.9%無罪は勝ち取れなかったでしょうって映画のモデルになった弁護士が、テレビでコメントしてた。
警察も「我々もだまされた」と被害者のようなコメントを出してた。
もう、おかしいことだらけでびっくりする。
映画はちょっとおおげさにやってる部分もあるんだろう。少なくともこの映画によって、法律は代わらずとも、判断基準など何らかの改正が行われ、現在はあそこまで男性にとって不利ではないだろうと考えていましたが、甘かった。映画以上にひどいね。
この件で世間が騒げば多少は改正されるかもというようなことを誰かがいってたけども、怪しい怪しい。

ところで、この男性への被害補償はあるんだろうか。単純に22時間拘束・名誉毀損とか、金額にしてどれくらいなのかはわからないけども、下手すると懲役・解雇・その土地に住めなくなるといった状態になった事を考えると、3000万はでっち上げの2人と警察からふんだくっていただきたい。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/24-52249e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。