第26回 社会福祉士試験ボーダー(合格点)

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/27社会福祉士試験を受験しました。

当日の中央法規回答速報による自己採点は92点。
3日後の中央法規回答速報(一部修正)で90点。

去年のボーダー合格点)72点は楽に超えているのですが、今年度の問題は解きやすく、ボーダーも上がる可能性大との噂。
合格発表は3/14 14:00 ですが、試験から1ヶ月半あり、なんだか落ち着かない日々を過ごしています。


社会福祉士試験ボーダーは基本的には6割とされています。近年は6割以下の70~80点台でボーダーが推移していましたが、昨年の72点と今回の問題易化で本当にボーダーが読みにくいようです。
合格者を絞って資格者の質を維持するのか、或いは昨年度の悪行(従来の5択から1つ選択という形式に、突然5択から2つ選択を混ぜるサプライズ)による合格者の極端な減少を補填するために少し甘めにするのか、、要は国のさじ加減ですね。

基本の6割(90点/150点中)を超えていればもう少し安心していられるのでしょうが、スレスレの上に、あくまで回答予想を使用しての自己採点に過ぎないので。

勉強時間を考えると、落ちて当然なのですが、なまじ合格の見える点数をとったために、一丁前にソワソワ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/216-c1b18382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。