青春アドベンチャー「フランケンシュタイン」

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ番組を録り貯めているのですが、聴くのが追いつかずに未だ去年一昨年の放送分を聞いているなんていう状態が慢性化しています。聴きたいものが有りすぎて困るというのは贅沢な悩みだとは思いますが^^

そういうわけで、このところは去年の青春アドベンチャーを聴いています。青春アドベンチャーはNHKFMのラジオドラマで、同NHKFMラジオドラマのFMシアターに比べると青臭い内容の物が多いので、耐えられずに飛ばしてしまうこともままあるのですが、時々世界に引き込まれてしまうような作品もあるのでチェックは止められません。

で、巡り合えた作品がタイトルのフランケンシュタインです。「ああ、あの怪物ね。」と青春アドベンチャーらしい中高生向けの内容かと思いながら聴き始めたのですが、これがなかなか深い内容で、最初に抱いていたイメージとのギャップもあり、いつになく引き込まれました。

声優陣と編集の良さもあるでしょうが、何よりメアリーシェリーの原作が凄い。フランケン=フンガー!というイメージしか無かった自分にとっては衝撃でした。(作中の怪物は、とても理知的なのですよ!)

怪物の見た目だけが先行し、原作があまり知られていない事を勿体無く感じましたが、考えてみると人造人間が登場する映画や漫画などの作品のほとんどが原作の影響を受けているように思いました。

るろうに剣心や武装錬金の和月伸宏氏がエンバーミングという漫画を連載中ですが、これもフランケンシュタインのオマージュ作品(その後の世界?)のようです。登場する人造人間たちは原作とかけ離れていますが、根底にある悲哀や哲学的な部分は大切にしているように思います。アクションも多く気楽に読めるのでこちらもおすすめです^^







スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/161-c342c559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。