松本人志 しんぼるの感想その2

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はボロ糞に書きすぎたので、少しフォローです。

映画自体の評価は変わりませんが、松本人志その人について。

本気で彼の事を才能だけでやってきた人と思っていた人は幻滅してしまったでしょうが、

既に日本のお笑い界という、一つの頂点に立っていながら、そこに留まらず、

おもしろくて当たり前という、彼流に言うと、ハードルがかなり高い状態で

新しいことをするというのは相当な勇気がいることだと思います。

映画といってもお笑いメインで、新しい事とは言えないんじゃないかとの

見方もありますが、全くの別物ではないだけに、逃げ場がない。

こければ痛いが、リスクを飲み込んでやる。一度こけても挫けない。

この向上心は見習わなければなりません。

今回はその強い気持ちが空回りしており、誰も止める人がいなかったのかという

ような出来でしたが、リスクを恐れずに前に進む姿勢には期待してしまいます。

と、いうわけで松本人志そのものの評価を下げるのは間違いかなと思います。

がんばれまっちゃん。




スポンサーサイト

タグ : 松本人志

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/130-edb62437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。