松本人志 しんぼるの感想

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本人志第二回監督作品 しんぼるを見ました。

気になってはいたものの、第一回監督作品の大日本人の出来から察するに、映画館で見る

レベルのものではないだろうと考えていたので、レンタルが解禁されるまで待っていました。


で、見た感想ですが。

えーっと。

んーっと。

率直に言うとつまらなかったです。

痛々しいレベルで、映画公開後、何の話題にもならなかったことに納得・・・

というよりも、叩かれまくって話題にならなかった事が不思議です。

世界に照準を合わせ、できるだけ言葉を排して、万国共通の笑ってしまうシチュエーション

(チャップリン?)をというのが基本のようですが、わかりやすすぎてつまらないですね。

もう一つのテーマとして、世の中は神の深い思慮のもとに正しくできているのではなく、

単なる偶然や誰かのきまぐれでできているってことを伝えたかったのかなぁ。

ひいては宗教の否定や、遊び心をもった人生観をもとうとか、そういうことなのか?


あまり娯楽の発達していない国の人にはわかりやすくて面白いのかも。実際、うちの3歳の

娘はメッセージ性が濃くない中盤までは、おもしろがって見ていましたからね。

ただ、日本人が見ると、ほとんどの人が自分と同じ印象を受けるのではないでしょうか。

まして、期待などして見た日には。。



現時点の評価はそんなところです。が、新しいもの?は最初は理解されないものです。。

後世からみれば、歴史的な作品になるのかもしれませんよ。。

つか普通に黒歴史ですね^^;







スポンサーサイト

タグ : 松本人志

この記事へのコメント
時間返せ!!!!!
2010/02/15(月) 14:21 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/129-5abc7daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。