フルアヘッド!ココ

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07099085.jpg

週刊少年チャンピオンで連載しており、既に完結している漫画です。
米原秀幸という漫画家さんが描いているのですが、恐らく知らない、もしくは知ってはいるが作品を読んだことはないという方が大半だろうと思います。
かく言う私も以前より知ってはいましたが、つい最近まで読んだことがありませんでした。
理由は単純で、ジャンプ・マガジン・サンデーに比べてチャンピオンは影が薄く、「LET'Sダチ公」や「どっ硬派」のような時代錯誤の漫画が掲載されてあるようなイメージが強くあり、本作品「フルアヘッド!ココ」も肌に合わないだろうと思い込んでいたからです。

ところが読んでみると面白い。あれよあれよという間にストーリーに引き込まれて行き、全29巻なのですが、一気に読みきってしまいました。とにかく登場人物たちがカッコイイ!絵もかなり綺麗で躍動感がある上、バーツ(準主人公)を初めとしたキャラのそれぞれの設定が面白く、熱すぎる程に魅力的なのです。

ストーリーは海賊もので、主人公のココがキャプテンバーツ率いるスイートマドンナに乗り込み、古代の超文明・ファルコン伝説を追う旅に出るというもの。
海賊ものといえば「One piece」・映画では「パイレーツ・オブ・カリビアン」と旬であり、抵抗なく入る事ができると思うので是非どうぞ。上記の両者とどうしても比べてしまいますが、いずれにも劣るものではないと思います(両者よりも古いのに、です)。

また、同作者の作品で「ウダウダやってるヒマはねェ」(全21巻)という漫画も読んでみましたが、なかなかこれも面白いです。ヤンキー漫画で「全国制覇!」とか序盤に言ってるのと、「ウダウダやってる暇はネェ!」という台詞がやたらと多いところはちょっぴり「アイタタタ・・・」ですが、昔の作品であることを考えれば許せる範囲。(絵がいい為がそれほど古さも感じません。)これにも「アマギン」をはじめ、魅力的なキャラクター満載です。

この漫画を一番最初に紹介することにしたのは、この漫画家さんの力・作品の価値に対して人気・知名度が極端に低いと感じられたからです。誇張なしでもっともっと評価されていい。

現在も週刊少年チャンピオンで「Damons」を連載中。浦沢直樹の「PLUTO」と同じく手塚治虫の作品をリカバー。実力派の二人をついつい比べてしまいそう。楽しみはとっておいて一気読みするつもり。

ダイエット報告。
本日の体重71.0kg

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/11-496b7fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。