漫画坂

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルに銘打ってるのでたまには漫画の話もしなければ。
漫画との出会いは結構遅くて、小学生のころに友達の家で週刊少年ジャンプを見たのが一番古い記憶かもしれない。「聖闘士星矢」でフェニックス一輝が鳳凰幻魔拳で相手を廃人にしてしまう場面と、「ジョジョの奇妙な冒険」で、DIOに吸血鬼にされてしまった母親が、「私のあがぢゃん~」と言いながら理性を保てずに我が子を喰うという強烈な場面が載っていて、(当時の私にとってはどちらも強烈に怖かったので、もしかすると同じ号ではなかったのかもしれませんが、記憶では一括りになっています。)漫画って怖い、、っと感じた記憶があります。

しかし、映画の「バタリアン」との出会いと同様に、怖いもの見たさからどんどん漫画に引かれ始めますが、当時読んでいたものはアラレちゃんだとかドラえもんといった子供向けのものでなく、友達の兄貴が揃えていた「BE-BOP-HIGHSCOOL」・「激!!極虎一家」・「魁 ! 男塾」・「男坂」といった、変に男臭い漫画ばかりを読んでいました。しかし、中学生・高校生ってスゴイ・怖いと思うだけで、びっくりするほど影響されませんでしたw

その後も母親の教育方針だったのか、マンガ本を与えられることはなく、漫画は友達の家で読む
(嫌な奴ですw)ことしか出来ませんでした。結果、親の思いとは裏腹に、「漫画=手に入らない宝物」という刷り込みが出来上がってしまい、いまだに漫画離れができないわけです。

というわけで、今まで読んだ作品や、新たに読んだものでオススメできるものを紹介させて頂く予定ですが、

「俺は登り始めたばかりだからな・・・この果てしなく遠い漫画坂をよ・・・」

_7.jpg




と、ならぬように無理せずネタが尽きない程度に書いていきたいと思います。


ダイエット報告。
本日の体重71.9kg 筋肉痛もほぼなし。運動は軌道にのってきたか?

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://goldtama.blog107.fc2.com/tb.php/10-5887cf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。