2011年04月

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/27事件が起きました。
カイブツライフのスキルの発動が、大幅に仕様変更されたのです。

変更内容として、把握しているのは下記3点。

1.一度の戦闘につき、同じスキルが発動するのは1回のみ。
2.スキルを10個セットできるようになった。
3.スキルはセットした並びに応じて順番に発動する。

1により、ブンシン無双を始めとした、従来の単一スキルによるメリットは無くなりました。いくら発動率があろうと、1度発動したあとは、通常攻撃と必殺技のみの戦闘となります。
2と3により、戦術に幅ができました。また、10枠を使い切らないともったいないだけですので、今まで光の当たらなかったスキルにも使いどころが出来ました。

具体的なスキル構成の一例
1.ブンシン(怒りを少しでも早く貯めます)
2~4.シールドアタック・サゴジョー・クモクモ・マジックボディ・シャドウタッチなど(回避を向上させる)
5~6.放射線・誘惑・デッド召喚・システムオチータなど(敵の命中や回避を下げる)
7~8.ドリホエ・ギョニク・コダイバリーキ・エネルギー蓄積など(自分の攻撃力を上げる)
9~10.ゴクウ・クリティカラナイ・ブラッドドリンク・スピリットガブリ・ベゼーモーなど(固定ダメの攻撃や、ブラッド回復など通常攻撃よりマシ程度でも)

必殺技のガシャーンを中心に据えた構成で、回避と命中を初期に配置して、怒りの蓄積を早めると共に、防御も高めようという作戦です。僕らのような一般ゾンビにはこれ一択なんじゃないのかというほど有効な戦法かなと思いますが、BOSSや装備によって調整をする面白みは残されていると思います。
また、必殺技をリーズン変身のゴッドカーゴにし、ヘブンリィポイズン・毒ファイアー・ポイズラゴンなどのスキルを序盤にセットして毒状態にする戦法も有効です。


総評すると、戦術が広がり、良い仕様変更だと思います。
でもなんだろうこの気持ち。つい先日念願の発動率100%を達成してザーグTXを3度ほど倒したこのタイミングでこの仕様変更は、、正直悔しいです><
あと、宇宙人基地で経験値を稼ぐために装備やスキルを外す必要があるのですが、着脱に手間がかかりそう。。
スポンサーサイト

タグ : カイブツライフ スキル発動の仕様変更

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。