鯉釣り

映画・漫画・無料オンラインゲームを始め、安価で楽しめるものを探し、紹介するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近噂のたつの市揖保川に生息しているらしいアリゲーターガー
奥の手の電気ショック作戦も船の返却期限を迎え、失敗に終わったそう。

後は釣り愛好家の一本釣りに期待するしかないとのこと。

ですが、揖保川で釣りをするには遊魚券が必要。
ハエ券(鯉・鮒などが対象)の年券2500円/日券700円でいいのかな?多分。

それが免除されるなら行ってみてもいいかなー。

まぁ、アリゲーターガーが何に食いついて、どんな癖があるのかも知らないので
無駄足でしょうが、水面近くに浮いているし、トロい魚らしいので、
鯉つりついでにパン浮かせとけば喰いそうな気がしないでもないですね。




スポンサーサイト

タグ : アリゲーターガー 鯉釣り

昨日も釣り。
到着して一投目で鯉HIT!
小ぶりで元気ですが、あまり暴れられると、他の鯉が警戒して釣れなくなるので
早々にカタをつけることに。
サイズ的には抜き上げ可能か。

微妙やけどいったろ!

ボキッ!

継ぎの部分からボッキリ折れました。

前回のソウギョが巨大だったので、鯉が小さく見えてしまったのか、竿に疲労が溜まって
いたのか、なんにせよ安いグラスファイバーの竿はちょっとやそっとでは折れないという説
を信じての雑な扱いが祟った形になりました。

とはいえ、雑な扱いに半年間耐えてくれた竿。即同じものを注文しました。
今回のことで、竿の限界を知って上手に扱えるようになるのか、あるいは恐々の使い方
になって仇となるのか。




タグ : 鯉釣り

増水チャンスを狙っていつもの川へ。

食パンを流れに乗せると反応する魚が。

しかし、食べ方がうまいのか、パンがふやける前に食われるからか、

エサだけとられること2回。

見切りをつけて、流れがゆるやかに巻いているところへ投入して待つことに。

5分ほどでHIT!

直後はそれほど走らなかったので、普通の鯉だろうと思い、

適当に引き寄せようとしたところ、チラリと見えた姿があきらかにでかい。

シルエットも鯉じゃない!草魚!?

小さいソウギョは春先に釣ったことがありましたが、これは1m超。

引きは鈍重。走りは遅いけどパワーがあり、ジリジリと糸が出る。

何よりスタミナが異常。普通の鯉なら10分足らずでグロッキーになりますが、

こいつは1時間近く経っても、疲れた様子を見せない。

大物なので、何とか丘に上げたいところでしたが、抜き上げなんて不可能なので

あきらめました。

この大きさを丘に上げようと思ったら最低50cm以上の玉網が必要ですね。


タグ : 鯉釣り ソウギョ 草魚 1m

朝の2時間の釣果に味を占めて、夕方も同じポイントに行ってきました。

6時でしたがまだまだ明るい。

濁りと水位がやや治まっているような感じで、鯉の姿も見えるので、

パンを流してみると食いついてくる鯉多数。

勢いが良すぎるのか確かに食ったはずなのに針がかからないこと3回。

なんでや。。

そして4回目。やっと針がかかった!と思ったらやたら重い。

木が釣れました。。食ったの確かにみたのになぁ。変わり身の術か?

そして5回目!強い引き。朝の80cm級せまる大きさだ!

と思ったら、えら付近に見覚えのある傷。。朝と同じ鯉やん。。

でかい鯉は賢いと思っていたけど、日に2度も釣られるような奴だったとは。

例外もあるということね。

その後、50cmの鯉が釣れました。

鯉とは思えないほど動きが早く多彩。最初ブラックバスかなんかかと思いました。

小さい鯉もこれだけ動けるなら面白いかも。

なんとかなりそうだったので抜き上げ。丘でもビチビチ跳ねて困りました。

以後は警戒されたのか、反応がなくなったので、まだ明るかったですが終了。

密かにナマズを期待していたんですが、濁りが薄くなると出てこないぽいですね。


タグ : 鯉釣り ナマズ 濁り

昨夜の豪雨で増水した川へ。

濁って見えないですが、魚の活性は高いはず。

流れが速いので、パンを流れに乗せてしまうとすぐ彼方へ流れてしまう。

魚も品定めができないのか食ってくれないので、岸の流れがゆるやかな場所の

草にひっかけるような形で固定して放置することに。

すると、、即かかった!結構でかい鯉かも!

と思ったら障害物に巻かれてしまったのか、糸を切るしかない状態に。

濁流で木やゴミも流されてきており、濁りで見えないですが、

流れ込み付近には普段はない障害物が多い様子。

気を取り直して、先ほどと同じ要領で草に固定して放置。

5分ほどでHIT!かなりでかい鯉!

先ほどの教訓を生かし、流れ込みから遠ざける。

しかしでかいだけあってなかなかのパワー。

竿が折れないかと心配しながらドラグを締めてコントロール。

大人しくなるまで10分ほどかかりました。

玉網なしだったので上げることはできませんでしたが、目算で80cmほど。

かなり太くて重そうな鯉でした。

その後、75cmほどの鯉もゲット。

普段75cmを超える鯉は、警戒心が強いのか、食わないことが多いですが、

水が濁っていると警戒心が鈍るのかな?

その後、ナマズ3連荘。パンで釣れるのね。バイトというよりも、ゆっくり吸い込むかんじでした。

60cmのまぁまぁでかいのも。引きはいまいちですが、鯉と違ってバチャバチャ跳ねまくりで新鮮でした。

鯉ほど重くはないので、抜き上げできて玉網いらずなのもいいですね。


普段は1匹釣れると、警戒されて釣れにくくなりますが、今回は関係なく食ってきてました。

濁りだと魚から人間が見えていないようなので、近くで食いつく瞬間もみられるし、

増水している時の釣りはおもしろいですね。



タグ : 鯉釣り ナマズ 増水

 | Copyright © 映画・漫画諜報室-Running on empty- All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。